Tokyo tagLEVEL UP Tokyo

6月5日(水) 13:00 〜 19:30

12:00 ~ 13:00 受付&展示エリアオープン
@TOKYO NODE HALL 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー 

 

登壇企業:

 

CXC logo 5
CX Circle Tokyoに参加する
x

CX Circle Tokyo model

 

>> CX Circle: Level up your CX game

  〜ロストジャーニーからお客さまを救う冒険へ〜

 

>> 「CX Circle」は、デジタル顧客体験分析のNo.1プラットフォーマーであるContentsquare(コンテンツスクエア)が世界各地で開催してきたイベントで、2023年にはメルボルン、シドニー、東京、ロンドン、ニューヨーク、パリなどの大都市で開催し、数多くのデジタルリーダーが参加しています。



>> カスタマージャーニーを思い描き、それに沿って顧客体験を作っていくアプローチはブランド運営者にすでに広く定着しています。

しかし実際には、せっかく来訪したお客さまに離脱・離反を強いる体験…… すなわち「ロストジャーニー」がそこら中に存在しています。
これは、お客さまにとって悪い体験であることはもちろん、ブランド運営者にとっては本来得られた収益を逃す、機会損失になっています。

 

>> なぜ、ブランド運営者はこれを看過しているのでしょうか? CX Circle Tokyo 2024では、この現状と解決策、そして成果を上げるための組織と運用について、さまざまな業界のCXリーダーたちが知見と経験、そしていま進行中の取り組みを皆さまに共有します。


>> さぁ、放置されていたロストジャーニーを見つけ出し、お客さまとブランド運営者の双方にとって“より幸せなデジタル世界“を構築する、新たな冒険に一緒に出発しましょう!

cx-circle-23_background-3

>> 登壇者

猿渡 歩 氏

猿渡 歩 氏

 

代表取締役CEO

小林 直樹 氏

小林 直樹 氏

 

外部 CIO
アートデコ

 

JCB 西野さま

西野 広一 氏

 

コミュニケーション本部

メディアデザイン部

WEB統制グループ 主査

平田 哲朗 氏

平田 哲朗 氏

 

デジタルイノベーション本部

マーケティングテクノロジー統轄部 UXプラットフォーム部

野澤 佑介 氏

野澤 佑介 氏

 

NURO事業部 マーケティング部 セールスデザイン課

ソニーネットワークコミュニケーションズ

木田さま

木田 浩理 氏

 

CXマーケティング戦略部

CMO

 

GDO加藤さま

加藤 裕稔  氏

 

UXD本部 本部長

野口 竜司 氏

野口 竜司 氏

 

CMO

 

滝澤琢人氏

滝澤 琢人 氏

 

Head of Japan Sales & Partnerships

CMO X 加藤さま

加藤 希尊 氏

 

CMO X Founder

TD田井さま

田井 義輝 氏

 

副社長 執行役員

Braze 紺野氏

紺野 賢 氏

 

シニアカスタマー
サクセスマネージャー

電通デジタル 大船氏

大船 良 氏

 

テクノロジー
トランスフォーメーション部門
ソリューション&
アーキテクチャデザイン事業部
マネージャー

dearone麻野さま

麻野 宏史 氏

 

グロース事業本部

グロースマーケティング部
ビジネスグループ

カスタマーサクセス

Manager
シニアコンサルタント

伊奈 憲一郎

伊奈 憲一郎

 

カントリーマネージャー

堀井 健一郎

堀井 健一郎

 

アカウントエグゼクティブ 

Junさん

キム・ユジョン

 

ソリューションエキスパート/カスタマーサクセス

>> アジェンダ

Start time: 12:00
CX Circle - Breakfast-1

開場(来場受付&展示エリア)

Start time: 13:00
Contentsquare

Level Up Your CX Game ーーロストジャーニーからお客さまを救う冒険へ!

伊奈 憲一郎

伊奈 憲一郎
Contentsquare
カントリーマネージャー

 

カスタマージャーニーを思い描き、それに沿って顧客体験を作っていくアプローチはブランド運営者にすでに広く定着しています。しかし実際には、せっかく来訪したお客さまに離脱・離反を強いる体験…すなわち「ロストジャーニー」がそこら中に存在しています。

これは、お客さまにとって悪い体験であることはもちろん、ブランド運営者にとっては本来得られた収益を逃す、機会損失になっています。なぜ、ブランド運営者はこれを看過しているのでしょうか?

CX Circle Tokyo 2024では、この現状と解決策、そして成果を上げるための組織と運用について、さまざまな業界のCXリーダーたちが知見と経験、そしていま進行中の取り組みを皆さまに共有します。

さぁ、放置されていたロストジャーニーを見つけ出し、お客さまとブランド運営者の双方にとって“より幸せなデジタル世界“を構築する、新たな冒険に一緒に出ましょう!

Start time: 13:15
Custom_Anker Japan_Corporate LOGO_White_Square
オープニング・キーノート

事業も組織も爆速で成長させる秘けつとは?

~新世代メーカーAnkerが明かす顧客目線の持ち方

 

猿渡様

猿渡 歩 氏
アンカー・ジャパン  
株式会社
代表取締役CEO

CMO X 加藤さま
加藤 希尊 氏
CMO X Founder
Vice President, CMO
キンドリルジャパン
爆発的な速度で成長を続けるアンカー・ジャパン。その経営の根底にある顧客目線を重視した戦略から、具体的な取り組み、顧客との関係性のあり方、顧客の声を製品やサービスにフィードバックする仕組みの創り方まで語ります。
Start time: 13:45
GRL
dearone-removebg-preview
【事例セッション】日本最大級のレディースファッション通販サイト「GRL」が実行する顧客体験向上に向けた取り組み(詳細調整中)
小林 直樹 氏
小林 直樹 氏
アートデコ
外部CIO
dearone麻野さま-1
麻野 宏史 氏
DearOne
グロース事業本部
グロースマーケティング部
ビジネスグループ カスタマーサクセス
Manager シニアコンサルタント

ファッション通販サイト大手のGRLでお取り組み中のContentsquareプロジェクトで導かれたインサイトや、顧客体験改善の取り組みについてお話しいただきます。

Start time: 14:05
braze

顧客解像度を高め、瞬間を捉えたハイパーパーソナライゼーション

Braze 紺野氏
紺野 賢 氏
Braze
シニアカスタマー
サクセスマネージャー

Brazeは、顧客の属性・行動・嗜好に基づくリアルタイムかつマルチチャネルでのハイパーパーソナライゼーションを実現する新時代のカスタマーエンゲージメントプラットフォームです。Contentsquareで顧客解像度を高め、Brazeでリアルタイム施策を展開することによって、ハイパーパーソナライゼーションを具現化できます。このセッションでは “実現できること” に特に焦点をあて、具体的な事例を交え、クイックにご紹介します。

Start time: 14:15
Coffee break

ショートブレイク

Start time: 14:30
CASIO_blue_RGB-1
NURO 光

【パネル討論】Adobe Analyticsをフル活用しているブランドが、なぜデジタル体験アナリティクスを導入したのか?

平田 哲朗 氏

平田 哲朗 氏
カシオ計算機
デジタルイノベーション
本部
マーケティングテクノロジー
統轄部
UXプラットフォーム部

野澤 佑介氏

野澤 佑介 氏
ソニーネットワーク
コミュニケーションズ

NURO事業部マーケティング部
セールスデザイン課

デジタル上の顧客接点であるウェブサイトの分析においては、Google AnalyticsやAdobe Analyticsに代表される、いわゆる「Webアクセス解析」が最も広く使われているツールでしょう。

 

しかし近年、Webアクセス解析をフル活用しているブランド運営者がContentsquareのようなデジタル顧客体験アナリティクスを導入する動きが活発化しています。

 

本セッションでは、実際にAdobe Analyticsのユーザーを数多く擁し、利用度の高いブランド運営企業がContentsquareを導入した背景から、Webアクセス解析とデジタル体験アナリティクスの使い分けや相乗効果についてそれぞれのストーリーを共有します。さらに、デジタル体験アナリティクスの導入前・導入後で、CX関連の取り組み成果にどのような変化があったかを語り合います。

Start time: 15:00
JCB_カラーロゴ

手応えのないABテストからの脱却

JCB 西野さま

西野 広一 氏
ジェーシービー
コミュニケーション本部
メディアデザイン部
WEB統制グループ 主査

年間80本超のABテストを実施するJCBがいかにして不毛なABテストから脱却し、良質なPDCAサイクルを構築していったのか?
CVR改善を主とするチームの目標設定方法から、仮説検証のフォーマットまで、個人の勘や組織の中の大きな声に左右されることなく、顧客体験を揺るぎなき指針とし、実践しているJCBから、具体的な改善事例を交えてお話しします。

Start time: 15:30
Drink
ショートブレイク
Start time: 15:45
CX Leaders' Award

CXリーダー・アワード

CXリーダー・アワード

 

顧客の体験向上に貢献したCXリーダーたちを讃え、アワード授与式を行います。

誰がCXリーダーに選ばれるのでしょうか。リーダーたちの受賞コメントもお見逃しなく!

Start time: 15:55
dentsu-digital-vector-logo

Emotion-Driven Marketingーーお客様のストレスを見逃さない、感情ドリブン経営

電通デジタル 大船氏
大船 良 氏
電通デジタル
テクノロジー
トランスフォーメーション部門
ソリューション&
アーキテクチャデザイン事業部
マネージャー

近年、「顧客の解像度が上がらない」といったご相談をよくお受けします。


CRMという概念がマーケティングに定着してから数年経ち、ある程度ツールも基盤も構築した各社様が、施策の妥当性の評価について、同様の壁に当たっている証拠であると感じています。これは、セグメントデータ/クリック/開封/セッション/CV/収益といった定量的なデータのみで施策の妥当性や顧客を評価することばかりに注力してきた結果に他ならないのではないでしょうか。

 

「我々は経営対象として、どこまでをスコープとして捉えなければならないのか。また、それを定量的に評価する方法はあるのか」について、本セッションでは考えたいと思います。

Start time: 16:15
JCB_カラーロゴ
gdo_3

【パネル討論】CX改善を“全員の仕事“へ!組織横断で浸透させる取り組みをブランド運営者が語る

JCB 西野さま
西野 広一 氏
ジェーシービー
コミュニケーション本部
メディアデザイン部
WEB統制グループ 主査
GDO加藤さま
加藤 裕稔  氏
ゴルフダイジェスト・オンライン
UXD本部 本部長

CXを取り巻く状況と課題を把握し、最新のテクノロジーソリューションを導入していたとしても、それだけで成果が生まれるわけではありません。

 

CX改善の取り組みを事業部門の数字と成果に確実につなげるには、異なる役割と目標を担う複数の組織をまたいだ協業連携や、データに基づいて分析・仮説・施策・評価のサイクルを回す運用モデルの構築、そしてCX志向の人材や文化の育成が必要です。

 

このセッションでは、CXで成果を出す組織づくりにおいて先駆的なリーダーたちが、それぞれの取り組み事例を共有・議論します。

Start time: 16:45
Coffee

ショートブレイク

Start time: 17:00
三井住友海上ロゴ
td-horizontal-logo

三井住友海上の挑戦とTreasure Data CDPを活用した顧客ニーズへの適応

木田さま
木田 浩理
三井住友海上火災保険
CXマーケティング戦略部 CMO
TD田井さま
田井 義輝
トレジャーデータ
副社長 執行役員

本セッションは三井住友海上火災保険様のデータ活用に焦点を当て、顧客データの一元管理について具体的な取り組みを紹介します。 データ活用がビジネスに与える影響や成果、具体的な事例や取り組みを通じてその効果を探求し、 CXやマーケティング戦略の最適化に役立つ情報を提供します。

Start time: 17:30
stability.ai
ELYZA
クロージング・キーノート

生成AIが変えるデジタルマーケティングーーAIスペシャリスト x 画像生成AIモデル提供者が対談

滝澤 琢人 氏
滝澤 琢人
Stability AI
Head of Japan Sales & Partnerships

 

野口 竜司 氏
野口 竜司 氏

ELYZA
CMO

 
CMO X 加藤さま
加藤 希尊 氏
CMO X Founder
Vice President, CMO
キンドリルジャパン

クロージング・キーノートでは生成AIのリーダーにテクノロジーの現在と今後のデジタルマーケティングの変化についてお話をしていただきます。


先進企業での取り組み事例 、今後のデジタルマーケティングの生成AI活用可能性とマーケターの業務がどう変わっていくのかについてなど、CX Circle Tokyoでしか聞けないAI×マーケティングの特別講演です!

18:10
After party

ネットワーキング

※残席わずか:ブランド運営企業に所属する方が対象のプログラムですが、非常に多くの方から申し込みをいただいておりネットワーキングの参加が抽選制になります。

美味しいフード&ドリンクとともに、ブランド運営企業どうしでノウハウを共有していただく時間を設けています。

東京タワーを臨む虎ノ門ヒルズの夜景を楽しみながら、次につながる出会いをお楽しみください。

 

※ブランド運営企業に所属する方が対象のプログラムです。非常に多くの方から申し込みをいただいておりネットワーキングの参加が抽選制になります。参加可否については登録後メールでお知らせさせていただきます。

ネットワーキングパーティーにご参加いただけなくなった場合にも、会場にて楽しんでいただけるコンテンツをご用意しております!

19:30
gift
閉場

充実した1日を過ごせましたでしょうか?

お帰りの際にささやかながら、記念となるようなお土産をお渡しいたします。お気をつけてお帰りください。

>> CX Circle Tokyo 2023 参加者の声

>> 会場について

 

TOKYONODE

 

TOKYO NODE HALL | 東京ノードホール

 

2023年10月にオープンしたばかりの、「新しい東京」を象徴する情報発信拠点であるTOKYO NODE。

東京の街を一望できるステーションタワー高層部のHALLにて、皆さまをお待ちしております。

 

 

住所:東京都港区虎ノ門二丁目6番2号
虎ノ門ヒルズ ステーションタワー8F、45F〜49F

東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」直結
 

 

>> FAQ

ブランド運営企業のデジタル部門に所属なさっている方は無料でご参加いただけます。

テクノロジーベンダーの方にもご参加いただけるプランを用意しておりますので、詳しくはmarketing-japan@contentsquare.comまでお問い合わせください。

席をご用意できる限り、同僚さまとの参加も可能ですので、ぜひお早めに皆さまそれぞれ申し込みください。

申し込みが定員を超過した場合は人数を限定させていただく可能性がございます。

当日のイベントのオンライン配信はございません。

ですが、後日許諾をいただいた講演をオンデマンド動画を配信する予定です。marketing-japan@contentsquare.comまでご一報いただければ、配信開始のタイミングをお知らせいたします。

ドレスコードはございませんので、お好きな服装でお越しください。
 
ただ…開催テーマに盛り込まれたキーワードである「ゲーム」と「冒険」にちなんだ服装や小物を身につけて参加いただいたくと、素敵なことがあるかもしれません…!
 

 

<ご登録にあたって>
このイベントは、ブランドを運営する事業会社でデジタル顧客接点に関わる皆さまを対象としています。ネットワーキングパーティーはブランド運営企業に所属する方が参加対象となります。
ブランドを支援する立場の企業(テクノロジーベンダーや代理店、コンサルティング会社にご所属の方など)でネットワーキングパーティーに参加を希望される場合は、協賛プロラムをご用意しておりますので marketing-japan@contentsquare.com までお問い合わせください。

Contentsquareの製品について詳しく知りたい方には、
個別デモをお見せいたします。

まずは当社の概要とContentsquareの製品について、ぜひご覧ください。

 
今すぐデモをリクエスト 6分間の製品紹介動画を見る
 

Brought to you by

RGB_Contentsquare Horizontal Reversed

協賛パートナー

Gaprise
Treasure Data
Dentsu Digital (1)
braze
Bronze
Group 813