ベンチマークウェビナー:
2024年マーケティング戦略に生かしたい
顧客行動の傾向と変化とは?

  2024年4月18日(木)     オンライン開催  
  15:00 〜 15:45 (45分間)

 

【特別ゲスト:Koala Sleep Japan平松氏登壇!】

「ベンチマークレポート」で顧客行動を毎年定点的に調査しているContentsquareが、直近1年で観察した最新のデジタル行動の傾向とは?

 

2024年のマーケティング戦略を成功に導くためには、最新の顧客行動の変化を考慮した対策を打つことが必要不可欠です。

直近1年のデジタル行動を430億のセッション、2000億のページビュー、3590ウェブサイトから読み解き、顧客心理の変化とそれらに適応する方法をお伝えします。

 

今回のウェビナーでは、Koala Sleep Japan 株式会社 の eCommerce Producer, Japan 平松 美帆氏をゲストにお迎えします。業界を牽引するデジタルリーダーによる顧客行動の読み解き方を、お見逃しなく!

 

 

【本ウェビナーで学べること】

  • 2024年の注目すべき指標と顧客行動の変化
  • トラフィックの減少、コンバージョンの減少、広告価格の上昇、フラストレーションの要因など、低下傾向にある各種パフォーマンスに取るべきアクション
  • Koala Sleep Japanが実践する、顧客行動から心理を読み解く方法と対策の導き方

Atsushi Okimoto

 

沖本 篤史

シニアソリューションコンサルタント

ContentSquare-Logo-WHITE-1

 

Miho Hiramatsu

 

平松 美帆 氏

eCommerce Producer, Japan

koala sleep japan

 

今すぐ参加登録する🔍

x

people in class

 

ベンチマークウェビナーとは

2023年には55%のウェブサイト/アプリでトラフィックが減少し、訪問の単価は+9.4%も上昇しました。しかし、訪問者に快適な体験を提供し、コンバージョンにつながるシームレスなデジタル顧客体験を構築さえできれば、ウェブサイトやアプリはビジネスの成長を加速させる強力なエンジンにもなりえます。

本ウェビナーでは、2024年度の「デジタルエクスペリエンス・ベンチマークレポート」から得られた主な知見を共有し、顧客行動の傾向や昨年からの変化がどんな影響をもたらすのかをお伝えします。

 

皆さまからのご質問にも可能な限りお答えしますので、ぜひご参加ください!
 

ウェビナーのアジェンダ

※各セクションの時間は目安です。開始のアナウンスから終了まで、45分程度を予定しています。

 

15分

直近1年で見られた顧客行動の傾向と変化

Contentsquareのシニアソリューションエキスパートの沖本 篤史が、2024年版デジタルエクスペリエンス・ベンチマークレポートをもとに、マーケティング戦略上で考慮すべき顧客行動の傾向と変化をお伝えします。

5分

小売業界のベンチマーク

ベンチマークレポートでは10業界をピックアップしています。中でもカテゴリーが複雑に分かれる小売業界で見られた、特徴的な顧客行動のトレンドを紹介します。

10分

Koala Sleep Japanが実践した訪問価値の最大化事例

獲得コストが上昇した上にトラフィックの総数は下がっており、訪問あたりの価値は高まる一方です。つまり、訪問した顧客にすばらしい体験を提供し、コンバージョンに誘導する必要性がかつてないほどに高まっています。顧客行動の変化を捉えて対応し、改善や成果につながった事例をKoala Sleep Japanの平松氏に解説していただきます。

5分

Q&A

ベンチマークデータや改善事例に関してご質問があれば、ぜひご投稿ください!

x

ベンチマークレポート

 

全ての訪問を価値あるものに

全世界のサイト訪問者数約430億人、15ヶ月分のデータ分析に基づく顧客行動のトレンドをまとめたものが2024年デジタルエクスペリエンス・ベンチマークレポートです。

ウェビナーに先立ってレポートをダウンロードし、デジタル顧客体験の最新の傾向を把握しましょう。